緑の歌

Twitter

梅宮クラウディアって、グラディウスうまいのかなー?

Kuraudexia_2

| | コメント (15) | トラックバック (0)

緊急告知

Yahoo






今日からこのサイトはYAHOOになります。

ショッピング
オークション
旅行、出張
ニュース
天気
スポーツ
ファイナンス
テレビ
地図
路線

グルメ
求人
不動産
自動車
掲示板
ブログ
服、ビューティー
出会い                  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

僕が友人だと思っている君(きみ)は、僕を友人だと思ってくれているだろうか?

Bar昨日は久々に井上くんとサシで飲んだ。僕にとって井上くんは本音が話せる唯一の存在であり、一番の僕の理解者だと思う。
恋の相談があるときなんかはこんな感じでいつも井上くんを誘うのが通例である。そして、井上くんはいつも僕の取り止めの無い話に静かに耳を傾けてくれるのである。
だが、昨日の井上くんはどこかいつもの井上くんでは無かった。どこがどう違うとは言えないのだけれど、何かがいつもとは違っていた。
最近仕事で忙しいとは聞いていたが、そのせいなのだろうか。

そんな違和感を覚えた僕は、何気なしに井上くんのオデコのとこを 擦ったり(こすったり)、光にあててみたりした。

やはり!井上くんのオデコにはスカシが入っていなかった。
本来あるべきはずのスカシが入って無かった。「黒透かし」も「白透かし」もどちらも入っていなかった。
つまり、こういうことだ。僕は今までニセモノの井上くんと延々話続けていたのだ。
気づかなかったのも無理はない。あらためて見ても 大きさ、色艶、皮膚感、ありとあらゆるものが井上くんにそっくりなのだ。

うーん、そうなると本物の井上くんはいったいどこにいるのだろうか?僕は何気なく視線を隣のテーブルに移した。
意識してみて初めて気がついたが、となりの席にも井上くんはいた。
それだけではない。カウンターにも井上くん、窓際の席にも井上くん、あっちのテーブルなんて全員が井上くんだった。
気づけばさっきオーダーをとってくれたウェイトレスも井上くんではないか。見上げれば天井からも井上くんが「こんにちは」を している。
もちろん、全ての井上くんに対し 光をあてオデコを触り、スカシの有無を確認した。全てニセモノの井上くんだったのは言うまでもない。

ふーむ。本物の井上くんはどこへ行っちゃったんだろう?
今日はこの前の恋愛話の続きを聞いてもらうはずなのに。。

井上くん、君はいったいどこにいるんだい?
ためしにニセモノの井上くん一人を半分に割ってみた。その中には ひと回り小さい井上くんが入っていた。お察しの通り、それもまたニセモノの井上くんだった。
その井上くんをさらにもう1回割ってみた。さらにひと回り小さい井上くんがその中に入っていた。また割ってみた。またその中には、またまた井上くん、さらにその中にはまた井上くん。
結局、とあるニセモノの井上くんには計6体の井上くんが入っていた。

うーん。
本物の井上くんはいずこ?今宵は、とことん恋の話を聞いて欲しかったんだけどな。。。
ついには井上くんをトントンと切ってはみたが、どの断面も井上くんだった。切っても切っても、井上くん。

ふー。
僕はタバコに火をつけ、ニセモノの井上くん一体を膨らました。
暇つぶしにどんどん膨らました。どんどんどんどん膨らました。
どんどんどんどん膨らんだ井上くんは、やがて店全体に膨らんで、やがてパーーンっと弾け飛んだ。

弾け飛んだ井上くんは、小さい数百個の井上くんになった。
数百個の井上くんは砂鉄のようにサラサラと移動し、矢印(⇒)の姿を形作った。

そうか、井上くんは右にいるんだね。

僕は軽く会釈をして、店を後にした。役目を終えた数百個の井上くんは、ソヨソヨと草むらへと消えていった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

家族が増える。

Dali突然ですが僕の母親が想像妊娠しました。
いまさら何を想像したんだろうか?

昨日は父ちゃんが想像便意を もよおしていたし、一方、姉ちゃんは想像モンダミンでお口をクチュクチュ。
じいちゃんは想像GLAYでTERUになってるし、いったいどうなっちまうんだよ。俺んち。

想像自分の俺に偉そうなこと言う資格ないか。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Ryu龍。
よく昔話やアニメにたびたび登場するのでなんとなく知った気になっていたけど、俺はあまり龍について深く考えたことは無かったな。。

リアルに考えてみたところ、とんでもなくデカい生き物が空中を飛び回っているわけであり、スズメバチはもちろんのこと、熊やライオンなんか目じゃないぐらい怖いな、実際のとこ。それが野生で うようよいるってことなんだな。
"恐い竜"、恐竜。いや龍のほうが圧倒的に恐いはず。
カッコイイなんて呑気に言ってる奴は食われて死んだ方がいいのではないか。実は昨日まで辰年に ほのかな憧れを抱いていた自分を恥じた。

緑のウロコ。きっと生臭いはずである。交尾もするだろう。
体長はどれぐらい?推定するに新潟県と同値であろう。かなりデカイ。

だんだんわかってきたぞ、龍というものが。

緑色をした新潟県が生臭さを放ちつつ空中を飛び回り、火を噴きながら ときには交尾をし、ときには排卵し、ときには脱糞し、仮に空中で老衰したら突如降って来る可能性があるセキツイ動物。
それが龍だ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

モノマネに挑戦

Aso 文字だけでモノマネに挑戦してみようと思います。

「えー、わたしは解散よりも景気回復を優先させますよー。」
麻生太郎のモノマネでしたが、いかがだったでしょうか。初挑戦の割には上々だと思っています。
他のレパートリーとして、UA、クジャクなどがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

匠(たくみ)として生きる

Taka_2僕は江戸時代の鷹匠の末裔である。なので右肩には常に鷹が止まっている。
この前の身体測定では体重:72kg(鷹アリ時)と書かれた。

日常生活をする分には特に支障は無いが、すぐどっかでウサギを見つけては僕に献上してくるので それがちょっと嫌だ。
高級フレンチを食べてる時にもウサギを献上してくるし、ブティックで試着中の時もウサギを献上してくる。困った鷹だ。
この前なんかはお葬式の焼香中にもウサギを献上してきた。さすがにKYすぎるだろ、とその時ばかりは鷹を怒ったものだ。

こんな鷹匠の末裔である僕にも、ようやく彼女ができた。
2回目のデートは江ノ島だった。いつもはKYの鷹もこの時ばかりはウサギを献上することはなかった。

太陽が海に沈む頃、僕らはそっと唇を重ねた。右肩の鷹は羽を広げ、優しく未来を覆った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母の愛情

Baby姉の子どもを普段見せない表情で あやす親。
そんな親の姿を見て、なんか胸が熱くなった。
俺もこんな風に育てられたのかなあ、と。

俺は赤ん坊のとき、母のおっぱいで育った。
そして、今、牛のおっぱいを飲んでいる。

母人 ひとり。母牛 15000頭。

産みの親はわかっても、育ての牛は未だ判っていない。
僕におっぱいを与えてくれたお牛さん、今どこで何をしていますか?
たとえこの先、そのお牛さんの顔を知ることが出来なくても、僕にとってはどちらもマザーです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クレオパトラ

Patolaクレオパトラの鼻が3cm低かったら 世界は変わっていただろう。
母のくちびるがグロスでぷるるんなら お刺身は値引きされてただろう。
ばあちゃんが久々にレイバンはめたら 町はマブイ女に ざわつくだろう。
 
ampmのあの娘が おいなりさんを好きだったら 俺は どうすりゃいいだろう。
あの娘の 好きな おいなりさんは どこの店舗のやつのだろう。
あの娘は 何をきっかけに おいなりさんにはまったのだろう。
あの娘は どのぐらいのペースで おいなりさんを食べているのだろう。

あの娘が おいなりさんさえ忘れてくれれば 世界は変わらず穏やかなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金持ちになる方法

Vetnamどうしてもお金が欲しいなら、インド人のおでこのルビーを奪えばいい。
どうしてもお金が欲しいなら、それをヤフオクで売ればいい。
もしもそいつが怒ったならば、あとでカレーをおごればいい。

お金が欲しいなら、そうするがいい。
100万、200万ならあっという間に儲かる。

しかし、ルビーを奪っていては、金は得ても金持ちにはなれない。
どうしても金持ちになりたいのなら、インド人に倣ってビックリしなさい。

  ~ベトナムに伝わる古いことわざ より~

| | コメント (2) | トラックバック (0)