« THE 効率化人間 | トップページ | M-12009優勝予想 【CoffeeBreak】 »

【CoffeeBreak】牛追い祭り part1

Ushi_2シルバーウィーク3連休の前半戦は恒例バスケ夏合宿。今年は2年ぶりに私が幹事を担当。勝手に合宿にタイトルをつけまして『夏合宿FINAL 200Q ~牛追い祭り~』を開催してきました。(以下、この合宿に参加していない人には何のこっちゃわからない内容になっていますがご容赦ください。)

タイトルの"200Q"には、我々が普段生きている2009年とは別世界の次元に紛れ込んで欲しいという思いを、"牛追い祭り"には事象に意味を求めすぎているみんなへ(社会人として生きる弊害と呼ぶ)、幼少期の無邪気さや理不尽さ、その場だけの面白さで笑い転げていたそんな感覚を取り戻して欲しいという思いを乗せました。

今回用意した内容は合宿中に次々人が死んでいくという殺人事件が起こったり、牛がところどころ暴れたり、各々が武器をもってバトルロワイヤルで殺し合いをしたり、裁判したり、フラ踊ったり、コントやったり、映画泥棒はダメだとアピールしたり、荒唐無稽なもの。

2006、2007、そして今回の2009と、3回目の夏合宿を手がけましたが、まー今回が一番しんどかったですね。苦しかったです。合宿中に本番障害の電話で対応に追われてしまい宴会準備だけでなく夕飯や風呂入る時間も潰してなんとか対応。さらに死人に鞭を打つかのごとく、エンディング動画のファイルが途中で壊れてしまい、もう一度作り直し。。。そういう状況で追い込まれる中、キュートンを練習しなくてはいけないわ、殺人事件で全員を殺すためにポイントポイントでネタを仕込まなきゃいけないわで、てんてこ舞いでした。なんとか形になっただけでも奇跡です。

今回は幹事が僕とK氏の二人のみ。いつも僕が幹事団を結成すると構成メンバーが少なめになってしまう傾向があるのですが、大人数の幹事でワイワイやったほうが楽しいんだろうなと思いつつも、幹事の人数を何も知らずに純粋に楽しんでくれる人がその分減ってしまうわけで悩ましい選択ではあるのです。一緒に幹事をやったら楽しいだろうなとか、いいものできそうだなとか思ったりはする人はいるのですけどね。そういう人には逆にプレーヤーとして、楽しんだり驚いたりして欲しい気がして、結局声をかけずに最少人数で挑むことになってしまいますね。結局その分、自分の首はかなり絞まります。

毎回みんなに様々なことをやってもらっているわけですが、みんながおいしいポイントがあるようにバランス調整するのには気を使いましたね。全然おいしくねーよ、とか、違うのやりたかったーとかいろいろ異論反論オブジェクションはあると思うのですが、全体考えるとしゃーないってのもあるんですよ。初日の夜はそれらの反省・シミュレーションでなかなか寝付けませんでした。(どっちみち牛の早朝奇襲で朝5時に起きる予定だったので睡眠時間なんか気にしちゃいませんでしたが)    つづく・・・・

|

« THE 効率化人間 | トップページ | M-12009優勝予想 【CoffeeBreak】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【CoffeeBreak】牛追い祭り part1:

« THE 効率化人間 | トップページ | M-12009優勝予想 【CoffeeBreak】 »